2013年10月28日月曜日

IndyCarSeries2012-2013@タラデガ


Mod:IndycarSeries2012-2013 v0.8
<注意>
10月28日現在、Modバージョンがv0.7からv0.8に更新されました。前回のものを全て削除した後に導入をお願いします。
今回は集団で走行すると400km/hを越えるハイスピードサーキットです。
集団走行の際は今まで以上にご注意ください。
ラインの自由度も高く、ちょっとしたバンプドラフトならば問題なく走ることが出来ますが
ピットレーンと走行レーンの間にある黄色い線だけは跨がないようにしてください。
これを跨ぐと車体が不安定になり、ほぼ確実にスピンアウト、ビッグワンを引き起こします。
また、ピットインの際は十分に減速して下さい。ブレーキダクトが1の場合簡単にロック、スピンアウトします。
入りきれず芝生側からインしてしまうと、ピット作業をしてくれません。お気をつけください。

レース中、鯖缶はRSRのTS3を借りています。
こちらではボイスの告知も行っています。
これがあるとコーションの処理がお互いにとって楽になります。
喋らずに聞き専でも結構です。導入してくれると幸いです。


RSR様ありがとうございます。
TS3アドレスはこちら

※注意事項※

今回はコーション時にピットレーンクローズ設定を復活させます。
コーション宣言直後はサーバー側から告知があるまでピットインは禁止です。
ラッキードッグパスは引き続き有りません。
詳細はルールを参照のこと。



オーバルレースは時速300km以上の超高速での戦いです。速く走ることも重要ですが
アウトサイドからアウトサイドに抜けていけるような安定した走りができることが重要です。
これからはピットクローズ設定及びラッキードッグパスを無くすことにしました。
(詳細は上記「コーション手順」を参照)
また、上記「コーション条件」でも述べている通り、マルチクラッシュの際にコーションがされます。
ですので、集団で走行する際は細心の注意と冷静な心を持って走行してください。
どうぞこちらの程ご理解お願いいたします。

また、ブルーフラッグが振られている場合ラインを譲ってあげて下さい。

今回の特別な注意事項



今回はSCをシステム側に行って貰います。
スタート時にSCが出動するのでそのSC明けと共にレーススタートをお願いします。

また、イエローコーション時のペナルティー等はサーバー側で消去します。
ペナルティーを受けた場合は「Pena!」とチャットでうつなど
こちら側に分るように意思表示をお願いします。

また、VehicleUpdateはエアロ・タイヤ:indianapolis/ブレーキダクト:無しです。




サーバー名:GG Server
サーバーパス:gg

サーバーオープン:既に立ってます
Practice:60分 (ジョインテスト、集団走行の練習等にどうぞ)
Qualify:15分 (ラップ無制限。Parc無。Private予選)
Warmup:5分
Race::53Laps(ローリングラップおそらく3周?も含む)
Start:SCローリング

Flag Rules:Full
Mech.Failures:TimeScaled
燃料:×2
タイヤ消費:×2
ダメージ:20%
AC、TCS(3)、ABS(2)

今回のピットイン図



0 件のコメント:

コメントを投稿

QLOOKアクセス解析